MENU

おまとめローン審査に落ちてしまう人とは?

おまとめローン審査に通過する為には、言いかえれば、おまとめローン審査に落ちてしまう条件を知っておく事が必要になってきます。
まず、おまとめローン審査の場合、即座に落ちてしまう条件として、4つあると言われています。これらの一つでも思い当たる人の場合、おまとめローン審査の通過は難しいと言う事が言えます。
しかし、だからと言って、あきらめる必要がなく、努力次第で何とかすることもできる項目もある為、まずは、条件を知ったうえで努力する事が大切です。

 

まず、第一にブラックリスト入りしてしまっている場合。滞納や延滞などでブラックリスト入りしてしまっている場合は、10年ほどその情報が消える事はなく、
その間、おまとめローンの利用は、残念ながら行う事が出来ません。

 

次に勤続年数も重要視されると言われており、一般的に1年を基準に考えると良いかと思います。その為、勤続年数があと少しで1年になる場合などは、少し待ってから審査に申し込む事で、審査を通過する確率をアップさせる事が可能になってきます。
これら2つにおいては、時間しか解決してくれる事が出来ない事になってきますが、以下の2つにおいては、努力次第で防ぐことができる内容になっています。その為、確実におまとめローン審査に通過したい人は、特に気を付けておく事になってきます。

 

1つ目として、申込みブラックです。申込みブラックとは、短期間に多くの審査申し込みを行う事を言い、おまとめローンなど焦る気持ちから、審査結果を待つことなく、他社の審査申し込みを行ってしまうような行為になっています。

 

審査においては、共通の信用情報機関を利用している事が多く、すぐにそのような行為はわかってしまい、その結果、審査に不利に働いてしまうのです。その為、短期間に複数の審査申し込みを行う事は、絶対に避けるべき行為になっています。

 

そして、もう一つが借入れ件数です。おまとめローン審査の場合、借入れ件数が重要視される傾向にあり、その為、少しでも借り入れ件数を減らしておく努力を行っておく事も大切になってきます。
このように、おまとめローン審査の場合、努力で防ぐことの出来る事もある為、まずは、審査に通りやすい条件をクリアした上で申し込みを行う事をお勧めします。

このページの先頭へ