MENU

借入先が複数有って毎月の返済が大変な人は、おまとめローンを活用すると良いです。

 

おまとめローンを利用するメリットとして借金を一本化することによって毎月の返済を減らすことが出来ます。
そして金利の低いおまとめローンを借りられたら毎月の金利負担が減らすことが出来ます。
だからおまとめローンをすぐにでも借りることによって毎月の返済を減らして楽になることです。

 

ただおまとめローンは審査が有って審査が通らないとおまとめローンを借りることが出来ません。だから審査が通るように5つの事に気を付けなければならないです。

 

1つ目は延滞の記録が無いこと。過去に返済で3ヶ月以上の延滞が有れば、ブラックとして審査が通りません。延滞後に返済を再開していても、信用情報機関に記録として残っている以上駄目です。
借金の返済で延滞が無くても携帯電話の料金を3ヶ月以上延滞していたら、もうブラック扱いで審査が通りません。
 
2つ目は収入面です。おまとめローンを活用すれば借金をまとめられるはこちらの都合でして、貸す側は借金が倍になると考えています。つまりおまとめの融資分を返済に回さなかったことを想定しています。それで金融機関は借金が倍になっても返済能力が有るかを確認します。無いと判断すればそれで審査が通りません。よく銀行のおまとめローンに申し込んだら、通らなかったと聞きますがそれは収入が少ないからです。

 

3つ目は申し込む時に借入総額を誤魔化さないことです。借入総額を誤魔化す理由は二つ有って、一つは多めに借りて他の借金を返済しても現金が残るようにしたいパターンでもう一つが審査を通そうと少なめに申告することです。どちらも借入総額はばれてしまいますから、虚偽申告として審査に通りません。信用情報機関に借入額が記録されていますから、誤魔化しても無駄だということです。

 

4つ目は申し込みブラックになることです。金利が低いからと審査の厳しい銀行を周って全部断られて、消費者金融でおまとめをしようとしてもすでに何社か回っているのをこれまた信用情報機関に記録されていますから、申し込みブラックとして借りられなくなっています。申し込みブラックは記録が消えるまで6ヶ月かかるから、それまで待つことになります。おまとめローンの審査は借入が倍になるということで審査も厳しさが倍になりますから、借りる場合は出来るだけ審査の厳しくないところで借りるようにすることです。

このページの先頭へ