MENU

おまとめローンの審査結果がなかなかこないのはなぜ?

通常のキャッシングにくらべて、おまとめローンでは審査に時間がかかることが多いです。借り換え、おまとめが目的の場合、融資金額が大きくなるため審査は慎重に行われます。それでもたいていは数日で結果が出ますが、おまとめローンの公式サイトなどで記載されている審査期間を過ぎても結果が通知されない場合、いくつかの理由が考えられます。

 

情報確認に時間がかかっているケース

 

よくあるのが内部での情報確認に手間取っているケースです。おまとめローンの審査では頻繁に勤め先への在籍期間などが行われます。こうした在籍期間は会社が営業している平日にしか行えません。審査中に長期の連休を挟んだりすると、そこで審査がストップしてしまうこともあります。このような場合は時間はかかるものの、待ってれいば必ず結果は通知されます。それほど心配する必要はないでしょう。

 

融資可能かどうかを社内で検討されているケース

 

おまとめローンの審査において、特に融資を行うにあたって問題がない場合は担当者の判断でGOサインが出ます。このときはスムーズに結果が通知されるのですが、融資できるかどうかのボーダーラインにある方の場合、より上の権限を持つ上司に判断が委ねられます。こうなると審査にも遅れがでてしまい、なかなか結果が通知されないという事態になります。即座に否決されるわけではないものの、最終的な判断で審査落ちになる可能性もあります。

 

申し込みが多く順番待ちになっているケース

 

時期によってはおまとめローンの申し込み件数が増え、会社のなかで審査の順番待ちが発生するケースがあります。繁忙期などスタッフの人手が不足する時期と大量の申し込みが重なった場合にこういったことが起きやすいです。これは申し込んだ人に何も問題はないので、気長に順番を待つしかありません。審査状況を問い合わせることも可能ですが、忙しい中さらに対応をお願いすることになるため、もっと審査に時間がかかってしまう可能性もあります。急ぎでないならば辛抱強く待ちましょう。

このページの先頭へ